HOME » 盗聴器の発見方法

盗聴器の発見方法

・ストーカー被害の深刻化
ニュースなどでもたびたび話題になっているストーカー被害ですが、これは年々深刻化していると言われており、できるだけ早めの対応をしていかなければなりません。
しかし実際にストーカー被害に遭った人に話を聞いてみると、ストーカーされていることを気付いたときにはすでにかなり深刻な事態になっているケースがほとんどで、なかなか解決策がなかったりすることもめずらしくありません。
また、深刻にしている背景には監視カメラや盗聴器といったものが手軽に手に入りやすいことも関係しており、インターネット上でもこういったものを販売しているサイトは多いです。

そもそも監視カメラなどは独居老人を離れた家族が見守ることを目的にしていたりするので、販売を中止することができませんし、難しい面も多々ありますから先手を打って被害を未然に防ぐことを意識付けする必要があります。
ストーカーはどんどんエスカレートしていき、最初は良い人だと思って連絡先を交換したものの、徐々に執着するようになり、自宅の住所や職場の所在地を嗅ぎつけて付きまといをするようになったり、しつこく電話やメールをしてきたりします。
最悪の場合、被害者の身に大きな危険が及ぶ可能性もありますので、そういったことにならないように注意してください。

・盗聴器の発見方法
そしてストーカーの必須アイテムと言えるのものに監視カメラと並んで盗聴器がありますが、これを発見する方法はどんなことがあげられるでしょうか?
監視カメラは設置が少し難しかったり操作自体に慣れが必要になりますので、知識がなければできない部分もありますが盗聴器は比較的簡単に扱えるものも多いですし監視カメラよりも安値で手に入るためストーカーは使いやすいアイテムと言えます。

発見する方法としてはまず探偵に依頼するのがもっともベストな選択肢で、探偵はある程度確証がある状態であれば動いてくれますし、ストーカー自身に気付かれずに動いてくれるので安心です。
警察だと裏付けができていなければなかなか動いてくれなかったりしますので、相談するだけで終わってしまうこともありますから、もし警察に相談してダメだったときには探偵に相談してみるといいでしょう。
また、手軽な方法として盗聴器発見アプリがありますが、これはあまり高い精度が期待できるものではありませんので、あくまでもお試し程度のアイテムとして認識しておきましょう。