HOME » 盗聴器の発見機

盗聴器の発見機

・盗聴器があるかもしれないという不安
ストーカー被害に遭う人が増加していると言われていますが、その原因のひとつに盗聴器を手軽に入手できるようになったことがあげられます。
盗聴器はインターネット上でも簡単に買えてしまいますし、レンタルしているショップもありますから誰でも使いたいと思ったときに手に入れられます。
もともとストーカーのために販売・レンタルされているものではありませんから、販売・レンタルをしないというわけにもいきませんし、難しい問題と言えるでしょう。

また、盗聴器そのもののクオリティがどんどん高くなっていて、なかなか気付かないというのも大きな問題になっている原因のひとつです。
一般的によく使われているコンセントに隠されていたりするとまったく分かりませんし、かなり小さなサイズのものでもしっかり音を拾うものもありますから、素人では見つけられない可能性が高いかもしれません。
盗聴器対策として盗聴器の発見器もネットショップでは販売されていますが、こういったものはどれくらい役立つのでしょうか?

・盗聴器の発見器の実力
ネットショップなどで販売されている盗聴器の発見器はある程度のものであれば、発見能力がありますし、実際に発見できたというケースも多々あります。
ただし使い方をきちんと把握できていないと難しいのでそこだけはしっかり説明書なりホームページをチェックするなりして確認し、正しい使い方をしてください。
また、盗聴器発見器で発見できない可能性があることも想定しておかなければなりませんので、そこで見つからなかったからと言ってひと安心するのではなく、これからどのような可能性が考えられるのか考察していくべきでしょう。

・盗聴器を確実に見つけたい
もし盗聴器を確実に見つけ出したいのであれば、自分だけでやっていくよりも詳しい知識と技術を持ったプロフェッショナルに依頼したほうがいいかもしれません。
盗聴器の発見を得意としている探偵に依頼すれば比較的短時間で見つけることができますから、まず盗聴器を何とかしたいのであれば一度相談してみるといいでしょう。
さらにストーカー行為をしているという確かな証拠が欲しい場合は、継続して依頼をしてしっかりした証拠を確保したのちに警察へ被害届を出すといいでしょう。
はじめから警察に相談しても相談だけで終わってしまう可能性もありますから、確実な証拠を持っていったほうが捜査をしてくれるとおもいます。