HOME » 盗聴器を発見する予算

盗聴器を発見する予算

・何としても盗聴器を発見したい
ストーカーから盗聴器を仕掛けられているかもしれない、あるいは浮気を疑われて盗聴器を仕掛けられているかもしれない…このような不安を感じたら、まず発見する手段を探すと思いますが、選択肢はどんなことがあげられるでしょうか?
まずもっとも手軽にできることと言えば盗聴器を発見できるアプリを使用する方法で、これはスマートフォンのアプリストアを利用してダウンロードするだけなのでとても簡単です。
次に盗聴器を発見する機器を使用する方法で、これはホームセンターやネットショップなどで販売されていますから、それを購入したり、あるいはレンタル業者を利用してレンタルする方法もあります。

そして最後に探偵に依頼する方法もあって、この場合まずは相談をしてみて、その内容も踏まえて調査内容を提示されますからそこで納得できれば調査していくという流れになります。
それではそれぞれどれくらいの予算があればできるのでしょうか?

・盗聴器を発見するアプリと機器の予算
まず盗聴器を発見するアプリをダウンロードして使う場合ですが、これは無料のアプリであればお金はかかりませんし、有料のものでも1000円前後で購入できるものが多いのでもっとも低い予算でできます。
ただしあくまでもスマートフォンのアプリですから、盗聴器を発見する精度においてはあまり信頼性が高いとは言えませんのであくまでもお試しで使ってみる程度の認識でいたほうがいいでしょう。
機器を購入する場合は数千円〜数万円程度の予算が相場になっていますが、こちらもピンからキリまでありますので、ショップを覗いてみてどんな商品があるのかチェックしてみてください。

・探偵に依頼するときの予算
そして探偵に依頼するときの予算ですが、これは戸建て住宅の盗聴器を発見する場合だいたい10万円程度〜15万円前後が相場だと言われています。
この中には調査料や盗聴器撤去料が含まれていることもあれば、そうではないこともあります。
探偵に依頼するもっとも大きなメリットは確実に見つけられる可能性が高いという点ですが、その分予算は高くなりますのでそこは理解しておきましょう。
ただ、盗聴器発見にかかるコストはある程度交渉次第で何とかなる部分もあるので、あらかじめどのくらいの予算なら準備できるのか相談するときに伝えておくといいでしょう。
さらに調査内容や発見できる可能性、さらにどのような経緯でそうなったのかも話してみてください。